このページの本文へ

地上50メートルの高層ビルで鳥になった男

2008年05月21日 14時09分更新

文● 小橋川誠己/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オランダはロッテルダムでちょっとおバカな(失礼)“アーチスト”の男を発見。なんと、高層ビル50メートルの窓を突き破り、鳥の巣を作ってしまいました

オランダで鳥の巣男

 この男の名は、Benjamin Verdonckさん。冒頭に“アーチスト”と書いたように、この鳥の巣、「Great Swallow」というれっきとしたアートプロジェクトなのだとか。下にある動画のとおり、鳥の動きらしきパフォーマンスもやっているので、特に「巣に引きこもりたい今日この頃」というわけではないみたいですね。

オランダで鳥の巣男

 プロジェクトのサイトなどによると、期間は5月16日から22日までのようです。Verdonckさんの勇気(?)もさることながら、マンションのベランダで布団を叩くだけでも“チッ”と舌打ちが聞こえてきそうな日本からすると、オランダの寛容さにも個人的にはちょっと感服いたしました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン