このページの本文へ

PSPを24インチ画面で楽しめるFlexScan

2008年05月21日 15時00分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「EIZO FlexScan HD2452W」のブラック(左)とチタニウムシルバー(右)
「EIZO FlexScan HD2452W」のブラック(左)とチタニウムシルバー(右)

 (株)ナナオは、ゲームの映像入力で特徴的な機能を備えた24.1インチワイド液晶ディスプレー「EIZO FlexScan HD2452W」を6月12日に発売する。

 解像度は1920×1200ドット。「Wii」など低解像度(480i/p)のゲーム機の画面を拡大表示する機能が特徴だ。

 さらに映像出力が可能な「プレイステーション・ポータブル」(PSP-2000)をD端子ケーブルで接続した場合は、ディスプレーの横幅いっぱいまで拡大表示(元の解像度の4倍)できる。

 また、外部から入力された映像の遅延を抑える「スルーモード」を搭載。I/P変換などの映像処理を行なわないことで遅延を抑え、ゲーム操作時の表示レスポンスが落ちないようにする。

入出力端子部は盛りだくさん
HDMIを2ポート搭載するなど、6系統の入力を搭載。盛りだくさんだ

 入力は1080p対応のHDMI端子を2系統装備するほか、D4(720p)、HDCP対応のDVI-D、アナログRGB、Sビデオ/コンポジットといった端子を搭載する。

 そのほかディスプレー本体にUSBオーディオデバイスを内蔵しており、パソコンとUSBで接続することでディスプレーから音声を出力することができる。ただし、ディスプレーにはスピーカーが内蔵されていないので、別途外付けのスピーカーをディスプレーの音声出力に接続する必要がある。

 価格はオープンプライスで、ダイレクト販売価格は12万9800円。カラーラインアップはブラックとチタニウムシルバーの2色となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン