このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

腕時計コンペで革新的なデザインが披露された

ギーガー(っぽい)腕時計

2008年05月20日 13時00分更新

文● 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 これは何でしょう? Benjamin Wysk氏による腕時計のデザインです。タイトルは「Strobe」。「エイリアン」で有名なギーガー氏の作品からアイデアを得たそうです。言われてもまだ腕時計に見えないあたりもギーガーっぽいですね。

 現在、Signity社(スワロフスキーの子会社)による宝石の原石を組み込んだ腕時計のデザインコンペ「Watch Design Contest 2008」が行なわれていて(募集は終了)、「Strobe」もエントリー作品のひとつです。普段使いできるものに仕上げられたそうですが、本物のギーガーよりも腕になじみやすそうなデザインで、アクセサリー兼腕時計としてみたら、確かにアリですね。デザイン画を見ただけでは時刻の表示方法がよく分からないのですが(5分刻みで表示されるのかしらん?)、あくまでデザインコンペ作品ですので、つっこむのはやめておきましょう。

ギーガー時計
ギーガー作品よりアイデアを得たというWysk氏の腕時計デザイン

 このデザインコンペですが、CGもしくは手描きによるデザイン作品データをサイトにアップロードして参加するという一般的な方法(freely created designs)のほかに、もうひとつ、サイトに用意されている専用ツールを利用してデザインし参加する方法(configured designs)があります。このツールが面白いのです! あからじめ用意されている文字盤やリストバンド等のサンプルデータから自分で好きなものを選び(クリックするだけです)腕時計の外観を作成したら、あとは豊富な原石データをドラッグ&ドロップして飾り付けるだけでデザイン完成です。

時計ツール
直感的にデザインできるツールなので、普通に遊んでいるだけでも楽しめます

次のページへ続く

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン