このページの本文へ

ASUSTeK「Crosshair II Formula」

nForce 780a SLI採用ASUSTeK製ゲーマー向けマザー

2008年05月17日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAのGPU内蔵新型チップセット「nForce 780a SLI」を搭載するSocket AM2対応マザーボード「Crosshair II Formula」がASUSTeKから発売された。ゲーマー向けブランド「R.O.G.」シリーズの製品だ。

「Crosshair II Formula」 ポップ
NVIDIAのGPU内蔵新型チップセット「nForce 780a SLI」を搭載するSocket AM2対応マザーボード「Crosshair II Formula」

 同チップセット搭載マザーは、やはりASUSTeKの「M3N-HT Deluxe/Mempipe」に続いて2製品目。「R.O.G.」シリーズというハイエンドブランドでありながら、チップセットに「nForce 780a SLI」を採用することで、VGA/HDMI/DVI(HDMI-DVI変換アダプタを使用)3つの映像出力を備える。もちろん、別途ビデオカードを使用した2-way/3-way SLIやHybrid SLI(GeForce Boost + Hybrid Power)もサポートされている。
 その他、豊富なオーバークロック設定を含む同社ハイエンドマザーでお馴染みの各社機能を搭載。その他の特徴をピックアップすると、8+2フェーズの電源回路や導電性高分子アルミ固体電解コンデンサの採用、POSTコード表示液晶パネル「LCD POSTER」、基板上からON/OFFとリセットが可能な「OnboardSwitch」、バックパネル部分の「CMOSクリアボタン」、ブロックノイズを防ぐシールドを装備したという8chサウンドコーデックカード「SupremeFX II」、「3DMark06 Advanced Edition」と「Company of Heroes - Opposing Fronts」がバンドルなどといった具合だ。

3つの映像出力 裏面
チップセットに「nForce 780a SLI」を採用することで、VGA/HDMI/DVI(HDMI-DVI変換アダプタを使用)3つの映像出力を装備。裏面は冷却基板「Stack Cool 2」を採用する

 主なスペックは拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×3(x8+x8+x8/x16+x16動作)、PCI Express x1×2(うち1本の黒色は8chサウンドコーデックカード「SupremeFX II」用)、PCI×2、メモリスロットがDDR2 DIMM×4(DDR2-1066/800/667、最大8GBまで)という構成。オンボードインターフェイスには、VGA機能(VGA/HDMI/DVI)やデュアルギガビットイーサネット、8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II×6(RAID 0/1/5/0+1対応)、ATA133×1などを搭載。3-way SLI用コネクタやSLI用コネクタを同梱する。価格および販売ショップは以下の通り。

スロット 付属品
3本のPCI Express(2.0)x16はx8+x8+x8/x16+x16動作。3-way SLI用コネクタやSLI用コネクタ、HDMI-DVI変換アダプタ、チップセット用FAN、「3DMark06 Advanced Edition」と「Company of Heroes - Opposing Fronts」が付属する
価格ショップ
「Crosshair II Formula」
¥37,480ソフマップリユース総合館
スリートップ2号店(完売)
¥37,780アーク
¥37,800T-ZONE.PC DIY SHOP
BLESS秋葉原本店
¥38,970フェイスカスタム館
フェイスパーツ館
¥38,980TWOTOP秋葉原本店
TSUKUMO eX.
ツクモパソコン本店II

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中