このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ズバピタ秒殺!ウェブ検索テク 第3回

[特集]今まで手に入れられなかった情報が簡単に見つかる!

ズバピタ秒殺!ウェブ検索テク【孫の手編】

2008年05月08日 15時00分更新

文● 柳谷智宣/アバンギャルド、イラスト●渡辺 優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

宅配便の現在位置をググる

 宅配便が予定通り届かない場合は、伝票番号を元に問い合わせをすることになるが、ヤマト運輸だけはGoogleで荷物の情報を検索することができる。「ヤマト」の後に、伝票に記載されている12桁の番号と入力すれば、「クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム 」で調べられるのだ。


検索窓に入力するキーワード

ヤマト 215638054925



伝票番号を検索する。ハイフンは抜いてもOK

伝票番号を検索する。ハイフンは抜いてもOK

発送状況の履歴が確認できる。荷物がある場所を確認しよう。連絡したい場合は、担当店名をクリックすれば電話番号が表示される

発送状況の履歴が確認できる。荷物がある場所を確認しよう。連絡したい場合は、担当店名をクリックすれば電話番号が表示される



最少手順で乗り換え情報を検索する

 目的地までの乗り換え情報を検索できるサービスは多々あるが、出発地点と到着地点を別のフォームに入力するのでちょっと面倒。でも、Google検索窓ではフレーズで検索できるので、ささっと検索できる。


検索窓に入力するキーワード

大崎から名古屋



「Google トランジット」「駅前探険倶楽部」「えきから時刻表」の3サービスから選んでクリックする

「Google トランジット」「駅前探険倶楽部」「えきから時刻表」の3サービスから選んでクリックする

「Google トランジット」は一発で検索結果が表示される。駅名の一部から検索するのには向いていないが、1カ所にキーワードを入力し、2クリックでルートを検索できる

「Google トランジット」は一発で検索結果が表示される。駅名の一部から検索するのには向いていないが、1カ所にキーワードを入力し、2クリックでルートを検索できる

「駅前探険倶楽部」を開いたところ。「検索」をクリックすれば、結果が表示される。初期設定では、100km以上の距離がある場合には有料特急を利用して検索する

「駅前探険倶楽部」を開いたところ。「検索」をクリックすれば、結果が表示される。初期設定では、100km以上の距離がある場合には有料特急を利用して検索する

「えきから時刻表」を開いたところ。下にスクロールしないと「検索」ボタンが出てこないのでやや手間取る。どんなに長距離でも「乗車制限」の「特急」や「新幹線」にチェックしないと、普通列車で検索してしまう

「えきから時刻表」を開いたところ。下にスクロールしないと「検索」ボタンが出てこないのでやや手間取る。どんなに長距離でも「乗車制限」の「特急」や「新幹線」にチェックしないと、普通列車で検索してしまう

 3回に渡ってお届けしたウェブ検索術。それぞれ1回覚えてしまうと止められなくなるし、使用頻度も高い。うまく仕事に活用して欲しい。


筆者紹介──柳谷智宣


 インターネット以前からネットワーク中毒者のITライター。もちろんGoogleにはお世話になりっぱなし。ググった回数は日本ランカーか!? 連載「ここが変わったWindows Vista 100連発!」(関連記事)を好評掲載中!

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン