このページの本文へ

LiteIcon(ライトアイコン)

2008年05月05日 08時00分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
Leopardの「ゴミ箱」アイコンを変更したいのですが、通常のアイコンのように変えられないのですか?
A
システム関連のアイコンは通常は変更できませんが、ドラッグ&ドロップで簡単にカスタマイズする方法があります。
今回紹介するオンラインウェア
LiteIcon LiteIcon
開発元/Free Mac Soft
種類/フリーウェア
インストール/単純コピー
http://www.freemacsoft.net

ゴミ箱のアイコンだって自由に替えてみたい

 「ゴミ箱」に代表されるシステム関連のアイコンはFinderの「情報を見る」ウィンドウでアイコンをコピー&ペーストする方法が使えない。これらを変更するには、「LiteIcon」といったアイコン専門のカスタマイズツールを使うのが手軽だ。

 ソフトを起動するとシステムアイコンが読み込まれるので、変更したいアイコンの上に好きなアイコンや画像をドラッグ&ドロップしよう。「Apply changes」ボタンをクリック後、Finderを再起動すれば反映される。

LiteIcon
カスタマイズしたアイコンは、コンテクストメニューから個別に元に戻すことも可能。間違えてアイコンをドラッグ&ドロップした場合は「Cancel」で取り消せる。元に戻すには、「File」メニューの「Restore all icons」を実行しよう

 ゴミ箱以外に、ハードディスクやCD/DVDなどの各種デバイス、サーバーなどのシステムアイコンや、「ホーム」フォルダーのアイコンもカスタマイズ可能だ。

LiteIcon
システムアイコンを変更すると、Dock上に登録したフォルダーのアイコンも一緒に変化する。「Stacks」の表示形式を「フォルダ」にしておくと見分けやすくなるだろう。なお、Finderを再起動しても適用されないときは、Mac自体を再起動しよう

(MacPeople 2008年5月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中