このページの本文へ

スパロボOGから巨人の意味を持つ「アルトアイゼン・リーゼ」が発売

2008年05月02日 19時38分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 数多くのアニメ作品のロボットが登場することで人気のスパロボシリーズの「スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS」に登場するロボ「アルトアイゼン」に、ヴァイスリッターの予備パーツなどが追加され大幅に改造が加えられた機体「アルトアイゼン・リーゼ」がコトブキヤから発売された。

アルトアイゼン・リーゼ

全長170mmの「アルトアイゼン・リーゼ」の価格は5040円

 大きな肩と背面と側面に大きく張り出したパーツが特徴的な同プラモデル。大きな肩は“アヴァランチ・クレイモア”というミサイルポッドという設定になっているのだが、ハッチを開いて発射スタイルをとることができる。また、背面と側面に大きく張り出しているパーツも展開可能になっているとのことだ。アソビットキャラシティでは、サンプルモデルが展示されており、ショップスタッフによると「肩のパーツが大きいので大きくアクションのポーズをとるのは難しいかもしれません」と話していた。

「アルトアイゼン・リーゼ」、残念ながら「アルトアイゼン」として組むことは出来ないようだ

サンプル機

展示されていたものは、メーカからのサンプル機とのことで、発売したモデルとは細部で違う可能性もあるとのこと

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ