このページの本文へ

菅野よう子CM曲集が発売!アキバ系が注目するはずだが……

2008年05月01日 21時32分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マクロスプラスやカウボーイビバップなどの数多くのアニメで音楽を担当する菅野よう子さんの手がけてきたCM曲を収録したCD「CM よう子」が満を持して登場した。

CM よう子 CM よう子
菅野よう子さんのCM曲集「CM よう子」。ボーナストラックとして、2006年のマイクロソフトのテレビCM曲「Living In Future」と2004年AGC旭硝子のテレビCM曲「Glass Shoes」の2曲が収録されている

 菅野よう子さんというと、アキバ系ユーザーにはアニメの楽曲を多数手がけると共に、坂本真綾さんなどのアーティストへ曲を提供しているというイメージを持っている人が多くいると思うが、これらのアニメ作品やアーティストへの楽曲提供のほかに、CMソングやCM曲を多数手がけており、広告音楽賞なども多数受賞しているのだ。昨年9月はiTunes Storeでダウンロード販売され、トップアルバム総合チャート1位を獲得している。
 そんな、菅野よう子さんが手がけたCM作品は1000作品以上とあるといわれているが、今回発売されたCDに収録されているのは、iTunes Storeで発売された23曲にボーナストラックとして2曲が追加された合計25曲となっている。また、CM曲ということで、おなじみの坂本真綾さんをはじめ、CHARAさん、畠山美由紀さんなどのさまざまなアーティストへ提供した楽曲が収録されている。
 秋葉原の各ショップの入荷状況なのだが、多くのほとんどのショップでは取り扱っている様子もなく、一部のショップでスタッフに商品の入荷を確認したところ「なんですか?」といわれてしまい、存在自体を認識していないという状況……。そんな不遇といっても過言ではない状況の中で、唯一大きく取り上げていたのはとらのあな本店。平台までいかないものの、注目作品としてジャケット面が見れるように並べられるとともに、ポップの貼り出しも行なわれていた。

とらのあな まさか、ここまで探すことになるとは思っていなかったが、とらのあなでは、しっかりと販売されていて安心

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ