このページの本文へ

IT統制から取り残されたプリンタを救え!

管理対象外のプリンタ 管理可能にするHP

2008年04月22日 18時30分更新

文● 大谷イビサ(ネットワークマガジン編集部)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

4月22日、日本ヒューレット・パッカード(HP)は、エンタープライズ向けの複合機(MFP:Multi Function Printer)とレーザープリンタの新製品9機種、11製品を発表した。同日行なわれた事業戦略発表会では、製品の紹介よりもエンタープライズ環境でのプリンティング事業に焦点が当てられた。

プリンティングはIT統制の対象外?

都内で行なわれた記者発表会において、同社のイメージング・プリンティング事業の挽野元氏は「プリンティングもITインフラへ」をテーマに、エンタープライズにおけるプリンティング環境の課題について説明した。

執行役員 イメージング・プリンティング事業統括 挽野元氏
執行役員 イメージング・プリンティング事業統括 挽野元氏

同社が訴える企業のプリンティング環境の課題は、複合機やプリンタがIT統制の蚊帳の外にあるという点だ。「サーバやストレージ、デスクトップPCなど、ネットワークにつながっているデバイスの中で、管理されていないのはプリンタだけ。売り上げ総額の2~6%のコストをかけて紙を出力し、情報漏えいを野放しにしている」(執行役員イメージング・プリンティング事業統括 挽野元氏)というのが現状である。多くの企業では「自分の出力結果がいつの間に他のユーザーに取られるといったセキュリティ的な問題や、社内資料にコストの高いフルカラー出力を多用するといった無駄」(挽野氏)などが発生しているという。

管理のキーはソフトウェア

これに対して、同社は企業のプリンティンング環境の運用管理をサービスとして提供する「Managed Print Service(MPS)」を昨年から展開しており、外資系企業15社ですでに導入されているという。そして、今回発表する新製品ではTCO削減やセキュリティ、サービス管理、紙の削減、省電力化などのIT統制を実現する。

イメージング・プリンティング事業統括エンタープライズビジネス本部 本部長 石川則夫氏
イメージング・プリンティング事業統括エンタープライズビジネス本部 本部長 石川則夫氏

こうしたプリンティング環境でのIT統制を実現するのは、同社のソフトウェアである。挽野氏のあとに新製品の説明を行なった石川則夫氏は「通常、こうした発表会では数多くのプリンタが会場に並んでいて、それらの機能を紹介するのが一般的。しかし、今回の管理というテーマのキーはソフトウェアにある」という導入で、ITインフラとしてのプリンティングを実現する、以下のソフトウェアとそれに対応するデバイスを紹介した。

HPの新プリンタを管理するソフトウェア
HPの新プリンタを管理するソフトウェア
プリンタ状態を把握する「HP Web JetAdmin 10.0」

PCに接続しているプリンタの状態を把握するツール。HP Network Node Managerとの連携により、アラートなどもまとめて管理できる。

プリンティングポリシーを設定できる「HP Managed Print Administration 2.5」

ユーザーに応じたプリンティングポリシーを設定できるツール。Active Directoryとの連携を強化し、ポリシーとユーザーを同時に管理できる。

プリントサーバを不要にする「Universal Print Driver 4.5」

全機種共通のドライバを実現する汎用ドライバ。プリントサーバの廃止を可能にする。HP自体も、このUniversal Print Driver 4.5を用い、250台のプリントサーバを不要にするプロジェクトを実行しているという

管理機能を標準搭載する「HP Prining Device」

プリント、スキャン、コピー、FAXなどの基本機能のほか、管理機能を標準で可能にする同社の複合機やプリンタなど。

こうした管理に対応する今回のHPの新製品は、9機種11種類。すべて5月から出荷開始される。「中規模向け製品を強化し、1/3のランニングコストを実現する複合機を投入する」(石川氏)というのが強化のポイントとなっている。これらの新製品は、最適な配置と集中管理を実現するように適切な営業やコンサルティングとともに企業に提供していくとしている。

■カラーレーザーMFP(複合機)2機種4製品
HP Color LaserJet CM6040/CM6030 MFPシリーズ
HP Color LaserJet CM6040/CM6030 MFPシリーズ

HP Color LaserJet CM6040f MFP 価格 1,554,000円(税抜 1,480,000円)

HP Color LaserJet CM6040 MFP 価格 1,449,000円(税抜 1,380,000円)

以下の2製品は6月以降に販売開始予定。 HP Color LaserJet CM6030f MFP HP Color LaserJet CM6030 MFP

■モノクロレーザーMFP(複合機)2機種2製品
HP LaserJet M9050/M9040 MFPシリーズ
HP LaserJet M9050/M9040 MFPシリーズ

HP LaserJet M9050 MFP 価格 1,659,000円(税抜 1,580,000円)

HP LaserJet M9040 MFP 価格 1,344,000円(税抜 1,280,000円)

■カラーレーザープリンタ 2機種2製品
HP Color LaserJet CP6015dn
HP Color LaserJet CP6015dn

HP Color LaserJet CP6015dn 価格 680,400円(税抜 648,000円)

HP Color LaserJet CP4005dn 価格 260,400円(税抜 248,000円)

■モノクロレーザープリンタ 3機種3製品
HP LaserJet P4515n
HP LaserJet P4515n

HP LaserJet P4515n 価格 260,400円(税抜 248,000円)

HP LaserJet P4015n 価格 207,900円(税抜 198,000円)

HP LaserJet P4014n 価格 134,400円(税抜 128,000円)

カテゴリートップへ