このページの本文へ

IN-WIN「METAL SUIT GD」

どう見ても例の白いMSじゃん! というケース!

2008年04月12日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 IN-WINから、某人気アニメに登場するロボットによく似たキャラクタをモチーフとしたようなPCケース「METAL SUIT GD」が発売となった。

「METAL SUIT GD」 製品
IN-WINから、某人気アニメに登場するロボットによく似たキャラクタをモチーフとしたようなPCケース「METAL SUIT GD」が発売。ご覧のように“あのアニメの白いロボット”にしか見えない……

 何はともあれ写真をご覧アレ!っといった感じのこのロボット。誰もが思いうかべそうなのが“あのアニメの白いロボット”だ。製品名も「METAL SUIT GD」。考えすぎかもしれないが略すと「MS GD」である。国内メーカーではまずマネのできそうのない大胆なネーミングと言える。
 しかもこの製品、当初の名前は、ズバリ「G○NDAM」だったというから驚きだ。おそらく国内代理店の意向もあり、ネーミングが変更となったと考えるのが妥当だろう。ただし、製品情報のURLを見ると今でも……。

パッケージ ポップ
ニュータイプ専用PCケースなのか?と突っ込みたくなる「METAL SUIT GD」

 製品自体は、先日こちらでも紹介した電動式のフロントパネルが特徴的なPCケース「B2 Stealth Bomber」のフロントパネル変更板となるもの。電動式パネルがアルミ製パネルへと変更され、ブルーLEDで光る仕組みとなった。
 よって内部の仕様に変化はなく、ドライブベイが5インチ×4、3.5インチ×2、3.5インチシャドウ×5。ケースファンがフロントとリアに12cmタイプを1基、サイドにハイエンドVGA冷却用の8cmファンを2基搭載。フロントサイドにUSB/IEEE1394/e-SATA/マイク/ヘッドホンの各ポートが用意され、電源は非搭載。サイズは233(W)×553(D)×437(H)mmとなる。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで1万9800円、TSUKUMO eX.で2万1000円となっている。

フロント 内部
リヤ ドライブベイが5インチ×4、3.5インチ×2、3.5インチシャドウ×5。ケースファンがフロントとリアに12cmタイプを1基、サイドにハイエンドVGA冷却用の8cmファンを2基搭載する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中