このページの本文へ

東芝、128GB SSD搭載モバイルノート「dynabook SS RX1」の発売を延期

2008年04月11日 17時46分更新

文● 盛田 諒/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)東芝は11日、同社が3月17日に発表したノートパソコン「dynabook SS RX1」シリーズの128GB SSD搭載モデル(関連記事)の発売時期を6月に延期したと発表した。

dynabook SS RX1

dynabook SS RX1

 同社では要素部品の生産立ち上げ遅れが延期の理由としている。当初予定では、ウェブ直販は3月25日、店頭販売と企業ユーザー向け販売は4月中旬を予定していた。今回のモデルは発表当時、128GB SSDを搭載したパソコンとしては世界初の製品としていた。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン