このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

週末見るコンテンツはコレ★ 第35回

【週末見るコンテンツはコレ★】

アメリカ医療の惨状に絶句!? 「シッコ」など3作品

2008年04月11日 23時00分更新

文● 大石太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

五月病になる前に 精神病院を舞台にした名作


「カッコーの巣の上で」のパッケージ

「カッコーの巣の上で」のパッケージ

カッコーの巣の上で
DVD 1枚組 1500円(期間限定)


ワーナー・ホーム・ビデオ
http://www.whv.jp/

 言わずと知れたアメリカン・ニューシネマの大傑作。1975年のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚色賞の主要5部門を総なめにした、映画史にさんぜんと輝く作品だ。

 刑務所での強制労働を逃れるために精神異常を装った男が、患者を非人道的な扱いで管理する看護婦長から自由を勝ち取ろうと奮闘するのだが……。

 力なき人々が逃げ場のない世界で、徹底的な管理体制により自由を奪われる。多くの人が想像する共産主義国家のイメージを写し取ったかのような状況に現れる異分子。

 本当の自由を知るヒーローは、彼ら(もちろん自分も)を救うため、様々な手口で体制側の裏をかき、患者たちは少しずつだが人間らしい気持ちを取り戻していく。



「自由とは何か」を考えてみたくなる作品



 今の時代なら、このままハッピーエンドに突っ走るところだろうが、時代はベトナム戦争の傷も癒えない70年代。予想もしなかった暗く、切ない結果が待ちうけている。

 秩序とは何か? 自由とは何か? 生きることとは? 非常に重い作品だが、忙殺してしまいがちな大切な何かを考えるきっけかけを作ってくれる。

 ちなみに、今回紹介した「ザ・クランプス 精神病院ライブ」が行なわれたのは1978年。本作の影響が強かったことは想像に難くない。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画