このページの本文へ

週末見るコンテンツはコレ★ 第35回

【週末見るコンテンツはコレ★】

アメリカ医療の惨状に絶句!? 「シッコ」など3作品

2008年04月11日 23時00分更新

文● 大石太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

天国か地獄か!? 原始的なパワーが映像からほとばしる


「ザ・クランプス 精神病院ライブ」のパッケージ

「ザ・クランプス 精神病院ライブ」のパッケージ。(C)copyrights TARGET VIDEO77 - JOE REES

ザ・クランプス 精神病院ライブ
DVD
価格:2625円
発売日:2008年3月19日(発売中)


発売・販売:株式会社デックスエンタテインメント
http://www.dex-et.jp/index.html

 サイコビリー界の重鎮で最高にクールな変態バンド「クランプス」のお宝映像が見られるのが本作。しかも劇場公開までしているんだから凄い! 日本はどうかしちゃってるよ!(もちろん観に行ったけど)

 ライブ会場はカリフォルニア州ナパの精神病院。白黒の手持ちカメラで撮りっぱなしの20分という、スペック的にはナニな感じだが、その密度はコールタールの海に沈められたかのように濃厚。ロックンロールの奇跡が詰まりまくった、最高の20分が堪能できる。



暴動が起きそうな緊張感



 張りつめた空気のなか、ライブがスタート。2曲目の「Way I Walk」の途中で女性患者がステージに登り絶叫をあげると、一気にヒートアップ。うつろにステージを見つめていた患者たちは、魂を解放する。リズムを無視し、ステージを徘徊し、好きなタイミングで絶叫。カオティック極まりない雰囲気のなか、我関せずと新聞を読み続ける強者も。このまま暴動に発展するんじゃないかという期待をはらみつつライブは進行する。

 カオティックではあるが、そこに流れている空気はなぜかピースフル。社会から捨て去られた者同士が完全にユナイトした奇跡の瞬間がそこにある。音楽のもつ力をまざまざと見せつけられる作品だ。

 劇場公開時に同時上映された「全身ハードコア GGアリン」も必見。狂気のパンク・ロッカー、GGアリンの生涯を見つめた秀作ドキュメンタリーだ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画