このページの本文へ

MPEG-2/H.264の変換時間を大幅に短縮

フォーカル、HD対応プロ用ハードウェアエンコーダー「Pyro Kompressor HD」を発表

2008年04月07日 19時55分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フォーカルポイントコンピュータ(株)は4日、ビデオデータをMPEG-2/H.264に高速エンコードが可能なHD対応プロ用ハードウェアエンコーダー「Pyro Kompressor HD」を4月下旬に発売すると発表。価格はオープンプライスで、「Focal Store」での実売価格は49万8000円。

Pyro Kompressor HD」はAVIやQuickTimeなどのビデオデータをMPEG-2やH.264に高速変換するハードウェアエンコーダーだ。336個のRISCを搭載したパラレルプロセッサーを採用しており、ソフトウェアと比較して最大約8倍速でエンコードが可能。また「Adobe Premiere Pro CS3」や「Adobe After Effects CS3」といったソフトウェアにも対応しており、作成したビデオデータを直接エンコードできる。

Pyro Kompressor HD

Mac ProなどのPCI Expressスロットに装着。指定したフォルダにビデオファイルが保存されると自動的にエンコードを行うウォッチフォルダー機能を搭載する

対応システムはMac OS X 10.5(Leopard)またはWindows XP/SP2/DirectX9.0。なお、Mac OS X 10.5の対応は5月からの予定だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中