このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

東芝、春夏液晶テレビ10機種を投入

HDDの換装ができる新「レグザ」登場!

2008年04月09日 10時00分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「レグザ」2008年春夏モデル
「レグザ」2008年春夏モデルとやさしい微笑みが魅力のモデルさん

 東芝は9日、液晶テレビ「レグザ」(REGZA)4シリーズ10機種を発表した。4月下旬から順次発売となる。価格はオープンプライス。

 従来のネットワーク録画対応の高機能モデル「Z」シリーズは、HDD内蔵型の「ZH」シリーズと、HDDを内蔵しない「ZV」シリーズという名称になり、またHDD内蔵の「H」シリーズが「RH」シリーズとなった。さらにスタンダードモデルの「C」シリーズが「CV」シリーズに変更となっている。各機種の主なスペックと予想実売価格は以下のとおり。

ZHシリーズ

52ZH500
液晶パネル:120MHz駆動 VAパネル|パネルサイズ:52V型ワイド|表示解像度:1920×1080ドット|チューナー:地上デジタル×2、BS/110度CSチューナー×2、アナログ×1|入力端子:HDMI×4、ビデオ×4(うちD4×2)
発売時期:5月上旬|予想実売価格:60万円前後
46ZH500
パネルサイズ:46V型ワイド|そのほかは52ZH500と同等
発売時期:5月上旬|予想実売価格:(52ZH500)60万円前後、(46ZH500)50万円前後

ZVシリーズ

42ZV500
液晶パネル:120MHz駆動 IPSパネル|パネルサイズ:42V型ワイド|表示解像度:1920×1080ドット|チューナー:地上デジタル×2、BS/110度CSチューナー×2、アナログ×1|入力端子:HDMI×4、ビデオ×4(うちD4×2)
発売時期:6月中旬|予想実売価格:40万円前後
37ZV500
パネルサイズ:37V型ワイド|そのほかは42ZV500と同等
発売時期:6月中旬|予想実売価格:35万円前後

RHシリーズ

42RH500
液晶パネル:120MHz駆動 IPSパネル|パネルサイズ:42V型ワイド|表示解像度:1920×1080ドット|チューナー:地上デジタル×2、BS/110度CSチューナー×2、アナログ×2|入力端子:HDMI×3、ビデオ×3(うちD4×1)
発売時期:7月上旬|予想実売価格:40万円前後
37RH500
液晶パネル:IPSパネル|パネルサイズ:37V型ワイド|そのほかは42RH500と同等
発売時期:6月上旬|予想実売価格:30万円前後
32RH500
液晶パネル:VAパネル|パネルサイズ:32V型ワイド|表示解像度:1366×768ドット|そのほかは42RH500と同等
発売時期:6月上旬|予想実売価格:23万円前後

CVシリーズ

42CV500
液晶パネル:IPSパネル|パネルサイズ:42V型ワイド|表示解像度:1920×1080ドット|チューナー:地上デジタル×1、BS/110度CSチューナー×1、アナログ×1|入力端子:HDMI×3、ビデオ×3(うちD4×1)
発売時期:7月上旬|予想実売価格:25万円前後
37CV500
パネルサイズ:37V型ワイド|そのほかは42CV500と同等
発売時期:5月中旬|予想実売価格:23万円前後
32CV500
液晶パネル:VAパネル|パネルサイズ:32V型ワイド|表示解像度:1366×768ドット|そのほかは42CV500と同等
発売時期:4月下旬|予想実売価格:16万円前後

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン