このページの本文へ

ずばぴたテック、“濃いユーザー”が集まる映画コミュニティーサイトを開設

2008年04月02日 20時39分更新

文● 編集部 橋本 優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (有)ずばぴたテックは2日、さまざまな映画についてユーザーがコメントを投稿できるコミュニティーサイト「映画を語ろう 2.0β」を開設した。

「映画を語ろう 2.0β」の作品紹介画面

「映画を語ろう 2.0β」の作品紹介画面

 2007年に終了した(株)ライブドアのコンテンツ「livedoor ムービー 映画を語ろう」をずばぴたテックが譲り受け、システムを一新して運営を開始したもの。ずばぴたテックによると、『映画を語ろう』には少ないながらも熱心かつ非常に濃いユーザーが集まったため、開発元である同社が譲渡をうけ、運営を続けていくことになったのだという。

 「映画を語ろう 2.0β」では、ずばぴたテックの独自PHPフレームワーク「Quicty 2.0」(クイックティ 2.0)を新たに採用し、複数のユーザーがコラボレーションできる「My特集」機能やアマゾン・ジャパン(株)の商品を自由に各映画に関連づけられる「関連商品」機能、「livedoor ID」によるログイン機能といった新機能を実装する。

 今後はマッシュアップにより各種ウェブサイトと連携していく予定があるほか、他分野のクチコミ・コミュニティーへの展開も計画しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン