このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

インターネットマシンで電話番号入力はどうするの?

「SoftBank 922SH」が編集部にやってきた!【フォトレポート】

2008年03月31日 20時37分更新

文● 編集部 橋本 優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 28日に発売されたソフトバンクモバイル(株)の携帯電話機「インターネットマシン SoftBank 922SH」(関連記事)が編集部に届いたので、早速フォトレポートをお伝えする。

922SHを手に持ったところ

922SHを手に持ったところ。本体を開いたときは基本的に横長で使用する。普通のケータイよりはやや大きめか?



電話番号入力できます!


  922SHはインターネットアクセスに特化した携帯電話機として、発売前から話題になっていた機種だ。テンキーを搭載せず、代わりにQWERTY形式のキーボードを備えているのが特徴だが、「本体を閉じた状態での電話番号入力ってできるのか」が真っ先に気になったので試してみた。

本体を閉じたまま電話番号入力を行なうには、本体側面(横長で持った時は底面)の「menu」ボタンを押す。すると、サブディスプレーにメニューが表示される

本体を閉じたまま電話番号入力を行なうには、本体側面(横長で持った時は底面)の「menu」ボタンを押す。すると、サブディスプレーにメニューが表示される

メニューから「番号入力」を選択。選択は下のセンサーボタンで行なう

メニューから「番号入力」を選択。選択は下のセンサーボタンで行なう。ちなみに、メモリーに登録した番号にもこのメニューからかけられる

センサーボタンの上または下を押すことで、数字が変わる。これで番号を入力すれば電話がかけられる

センサーボタンの上または下を押すことで、数字が変わる。これで番号を入力すれば電話がかけられる

200万画素カメラを搭載する

本体背面。200万画素カメラを搭載する

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン