このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

古田雄介の“顔の見えるインターネット” 第21回

個人運営の「越えられない壁」とは?──10年続いたネタ絵投稿サイト・朝目新聞

2008年03月31日 09時00分更新

文● 古田雄介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

閉鎖的な空気は嫌だけど……


── 朝目新聞を今後どうしていきたいという目標や計画はありますか?

机器猫 特にないですね。とにかく未掲載の作品をできるだけ載せるのが目標です。


── では逆に、将来こういう方向になってほしくないというのはありますか?

机器猫 今でも絵板ごとのレベルを制限していて、初心者の参加にはハードルがあるんですが、あまり閉鎖的にしたくはないなと。もちろんハードルをなくすと管理が不可能になるので、ここらへんが僕の限界かと思います。


── なるほど。しかし、少なくともサイトの管理人は続けていくわけですね。5年後10年後も朝目新聞は安泰と。

机器猫 うーん。自分もいい歳ですし、朝目新聞を続けているか分からないです。ただ、投稿してくれる人がいるなら、どうにか続けるべきでしょうから、自分がやらなくても人に譲るとか、そういう手段は講じると思います。


筆者紹介──古田雄介


 元葬儀業者のデジタル&サブカルライター。今回は大阪の町と焼酎をベロベロになりながら堪能させていただきました。「古田雄介のブログ」では、皆さんのお勧めサイトを募集中です!



*次回は4月14日掲載予定


■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン