このページの本文へ

松村太郎の「ケータイが語る、ミクロな魅力」第17回

ケータイの待ち受け革命「au one ガジェット」

2008年03月29日 00時18分更新

文● 松村太郎/慶應義塾大学SFC研究所 上席所員

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キーワードは「シームレス」


 パソコンの中のガジェットは、リアルなガジェットと同じように、一度使い始めると便利で病みつきになるという特性を持っている。このガジェットがケータイの中に入ってきたら、どうなるだろうか?

 そんなサービスが、auの「au oneガジェット」である。

 わざわざ起動して使うような大がかりなケータイアプリでもなく、端末独自の機能とも違う。ケータイの待ち受け画面に常駐して、いつでもその機能を呼び出すことができるようになっている特徴は、まさにケータイ版のガジェットだ。

au one ガジェット
W54Sの待ち受け画面。検索窓が搭載されている点が目新しいau oneガジェットは、端末機能のガジェットのほか、au oneメールやテレビ番組表アプリなどのガジェットが追加でダウンロード可能だ

 au oneガジェット対応機種の待ち受け画面は、他の端末のそれとは違うことがすぐ分かる。ケータイサイトの検索窓が常駐していて、すぐに検索可能になっているのだ。

 待ち受け画面には、この検索窓のほかにガジェットをひとつ表示しておける。ユーザーは左右キーを使って画面上のガジェットを切り替えて、新着メッセージや不在着信、画像、カレンダー、テレビ番組表といったさまざまな情報を閲覧できる。

 例えば、「au one メール」(グーグルのGmailを活用したメールサービス)の場合、今までのケータイなら、新着メッセージを確認するためだけにEZwebを立ち上げる必要があったが、「au one メールガジェット」を使えば、メッセージが来たかどうかを待ち受け画面で見られるのだ。

 さらにau one ガジェットが作り込まれているのは、そうした情報を見たあとに、シームレスにアクションに移れるという点だ。先のau one メールのケースでは、待ち受け画面で新着メッセージの有無を確認し、ガジェットの画面からネットにアクセスして、内容をチェックできる。もちろん返信メッセージの作成も可能だ。

 そうした「シームレス」さが、メールだけでなく、ウェブ、画像、音楽、ワンセグなど、さまざまな機能で実現されているのが、au one ガジェットの魅力なのだ。

端末機能のガジェット au oneメールガジェット
端末機能のガジェットは、発着信履歴、電子メール、カレンダーなどのサマリー表示が便利au oneメールガジェットは、自動的にサーバーにアクセスして、新着メールをチェックしてくれるため、メールが届いても見逃す心配がない

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン