このページの本文へ

松下電器、名刺サイズのPLCアダプターを発売

2008年03月27日 21時51分更新

文● 編集部 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 松下電器産業(株)は27日、電気配線を利用したデータ通信を可能にするPLCアダプターの新製品として、増設用の「BL-PA300」と、同機種を2台セットにしたスタートパック「BL-PA300KT」を発表した。発売は4月18日。価格はオープンプライスで、予想実売価格はそれぞれ1万円前後、1万6000円前後。

予想実売価格を追記しました。(2008年3月28日)

BL-PA300
BL-PA300

 BL-PA300は、本体サイズが幅約55×奥行き約33×高さ約90mmと、従来機種「BL-PA100」に比べて容積を約48%に小型化したPLCアダプター。新開発の通信用LSIを搭載し、最大通信速度は210Mbps(従来は190Mbps)、実効速度はUDPで最大90Mbps(同 80Mbps)、TCPでは65Mbps(同 60Mbps)に高速化している。併せて耐ノイズ性能も向上し、つながりにくい場所での通信速度が従来と比べて約30%向上しているという。また、消費電力は3Wと、業界最小(2008年3月27日現在、同社調べ)の低消費電力化を実現している。

 周波数は2~28MHzを使用し、通信距離は最大200m。電源を内蔵し、コンセントに直結できるプラグインモデルとなっており、本体内部に埃の入りづらい密閉型構造を採用している。重量は約150g。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン