このページの本文へ

サイケデリックな若手ロックバンドの楽曲が登場

iTunes、Hystericsの「Mostly Untitled」を無料配信

2008年03月26日 10時00分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iTunes(株)(アップルジャパン(株))は26日、「今週のシングル」としてHystericsの「Mostly Untitled」の無料配信を開始した。期間は4月2日まで。

'04年に結成された「Hysterics」は、米国ニューヨークのブルックリンで生まれのロックバンド。オリバー・イグネーシアス(ボーカル&リズムギター、ピアノ)、ジョッシュ・バロカス(ベース)、チャーリー・クラルスフェルド(リードギター&ボーカル)、ジェフ・ターバビル(ドラムス&パーカッション)──という若き4人の音楽は、60年代を彷彿とさせるキャッチーなメロディーが魅力だ。ソウルミュージックやヒップポップ、パンクなどといったさまざまなジャンルの音楽を融合した曲を作成している。

jacket今回のフリーダウンロード曲「Mostly Untitled」は、バンド名を冠したアルバム「Hysterics」に収録されている

Mostly Untitled」が収録されているアルバム「Hysterics」のディスクは米国版のみの販売だが、国内のiTunes Storeでも入手可能だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中