このページの本文へ

1Password(ワンパスワード)

2008年04月21日 16時00分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
ウェブブラウザーでIDなどをキーチェーンに登録できるのは便利ですが、別名でログインしたいときに不便です。
A
アカウント情報を複数のウェブブラウザーで共有したり、アカウントを切り替えるツールがあります。
今回紹介するオンラインウェア
1Password 1Password
開発元/Agile Web Solutions
種類/シェアウェア(29.95ドル)
インストール/単純コピー
http://agilewebsolutions.com/

ウェブサイトなどのパスワードを管理&呼び出し

 ログインが必要なウェブサイトのアカウント情報はMac OS Xのキーチェーンに登録できるが、異なるウェブブラウザーで情報を共有することができないため、複数のウェブブラウザーやIDを使い分けている場合には不便だ。

 そこで「1Password」の出番。マスターパスワードを設定し、アドオンをウェブブラウザーにインストールすると、ウェブブラウザーでアカウント情報を入力してログインするだけで1Passwordに登録される。登録された情報は、対応するほかのウェブブラウザーでもワンクリックで切り替えて利用可能になる。

1Password 対応するウェブブラウザーはSafari/Firefox/Camino/OmniWebなど。ウェブメールなど、ひとつのサービスで仕事用/個人用といった複数のアカウントを使い分けているなら、アカウントを選択してログインできて便利だ

 また、クレジットカードや住所などの情報を入力フォームに自動入力する機能もある。

1Password 購入したソフトのシリアル番号や秘密のメモなども登録可能。一定時間が経過したりMacがスリープに入ったりすると「1Password」の機能がロックされ、マスターパスワードの入力まで解除不可能にすることもできる

(MacPeople 2008年4月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中