このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【PIE 2008レポート Vol.1】

アジア最大のカメライベントが開幕! オリンパスブースではE-420のほか、謎の新型デジタル一眼の姿が!

2008年03月19日 15時40分更新

文● 斉藤博貴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PHOTO IMAGING EXPO 2008(フォト イメージング エキスポ 2008、PIE 2008)が、東京・有明の東京ビッグサイトで開幕した。開催期間は3月19~22日の4日間で、主催はカメラ映像機器工業会など。

フォトイメージングエクスポ2008の入場入り口に掲げられた看板

フォトイメージングエクスポ2008の看板

会場の様子

会場の様子

 PIE 2008は国内外150以上の写真関係の企業・団体が出展する、アジア最大級の写真・映像産業イベント。開催は今年で4回目で、今回のテーマは「体感!写真の力、映像の未来」。入場料金は1000円で(ウェブでの事前登録者、大学生などは750円)、例年の通り、アイドル撮影会(要事前登録)や撮影講座などのイベントが途切れることなく開催される。

 平日でありながら多くのカメラ好きで賑わう会場から、注目のブースの様子をお届けする。



オリンパスブースではE-520らしき姿を発見!


オリンパスブースの様子

 オリンパス(株)のブースでは、5日に発表したばかりのデジタル一眼レフカメラ「E-420」(関連記事)とパンケーキレンズ型の単焦点レンズ「ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8」を中心に展示が行われている。その他には、最高級標準ズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2.0 SWD」、防水・対衝撃コンパクトデジタルカメラ「μ1030SW」や高倍率ズーム搭載デジタルカメラ「CAMEDIA SP-570UZ」など最新モデルも目白押しだ。

「μ1030SW」

「μ1030SW」水深10m防水機能、高さ2mからの対落下衝撃性があるタフネス設計

「μ1020」

「μ1020」1010画素、光学7倍ズームレンズ搭載

E-520?

ケースの中に納められていて手に取ることはできないナゾの新型デジ一眼。きっとE-520に違いない!

 ブースの片隅にさりげなく、新型デジタル一眼レフカメラと思われる参考出品があった。オリンパスの担当者はこの出品物に対して一言もコメントをしていないが、E-510をベースにコントラスト検出式AF機能などの新機能を付け加えた「E-520」ではないかと推測される。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン