このページの本文へ

プリンストンテクノロジー、ワイヤレスペンタブレット「PTB-W1」を発表

2008年03月19日 13時33分更新

文● 編集部 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プリンストンテクノロジー(株)は19日、パソコン用のワイヤレスペンタブレット「PTB-W1」を発表した。発売時期は4月中旬。価格はオープンプライスで、予想実売価格は1万9800円。

PTB-W1

PTB-W1

 本製品は2.4GHz帯の無線通信を利用したワイヤレスペンタブレット。タブレット上部にショートカットを割り当て可能な16個のマクロキーを備える。筆圧の強弱を判定する筆圧レベルは1024レベルに対応し、イラストのような繊細な表現が必要とされるシーンなどの使用にも適しているという。

 対象ソフトウェアとして、タブレットに手書きで文字の入力を可能にする補助ソフト「MyScript Stylus」(Windows XP対応)や、画像の補正機能とペイント機能を兼ねる「Corel Photo-PAINT」など合計6個のソフトを付属する。

 通信距離は約30m。ペンの電源には単4電池を使用する。タブレット本体はリチウムイオンバッテリーを内蔵し、PCのUSB端子から充電が可能で、連続使用時間は約16時間。本体サイズは幅278×奥行き282×高さ20mm、重量は約595g。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS 10.2.8以上。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン