このページの本文へ

iPodの音楽をより楽しむためのユニークグッズ

レイ・アウト、iPodの周辺機器「RT-IFMT2」「RT-NSE1」の2シリーズを発表

2008年03月17日 11時00分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)レイ・アウトは17日、iPod用のFMトランスミッター「RT-IFMT2」シリーズとインナーイヤーヘッドホン「RT-NSE1」シリーズの2製品を3月下旬に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格は前者が4980円、後者は3980円。

RT-IFMT2」シリーズは、DockコネクターにFMトランスミッターを装着して、FMラジオ付きカーステレオやコンポでiPodの音楽を楽しむというもの。二股のシガーソケットプラグ式充電アダプターが付属しているので、音楽を聴きながらiPodを充電しつつ、同時に携帯電話やNintendo DS Liteも充電できる。エンジンの始動/停止に連動して、自動的にiPodの電源をオン/オフできる。

RT-IFMT2
アルミ素材を採用しており、カラーはシンプルなシルバーとブラックの2色をラインアップ。第5世代iPod/iPod classic/iPod touch/第1~3世代iPod nanoに対応している

Dockコネクターに接続するユニークな「RT-IFMT2」シリーズは、ネックストラップ付きのインナーイヤーヘッドホン。径10mmのドライバーを採用しているため、クリアで広がりのある原音に近い音を再現。ネックストラップは、29〜60cmまで長さを調整できる。iPodを首からかけてスタイリッシュに音楽を楽しめる。

RT-IFMT2
アルミ製のハウジングで、カラーはシルバー/ブラック/ブルー/レッド/ピンクの全5色を用意。音量調節が可能なボリュームコントローラー付き

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中