このページの本文へ

Windows - Xbox 360での対戦もできる

「ロスト プラネット」の新作が5月に登場!

2008年03月14日 10時00分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)カプコンは14日、2006年12月にXbox 360向けで発売されたアクションゲーム「ロスト プラネット エクストリームコンディション」の新作として、Xbox 360版「ロスト プラネット コロニーズ」を5月29日に発売すると発表した。価格は6290円で、CERO区分は「C」(15歳以上対象)。Windows版も2008年中に発売予定だ。

ロスト プラネット コロニーズ

「ロスト プラネット コロニーズ」

オンライン要素をさらに拡充させたロスプラが登場!


 ロスト プラネット コロニーズは、前作「ロスト プラネット」にオンライン要素を強化した新作となる。中でも、前作では対人戦のみだったオンライン要素に、仲間と協力してAK(原住生物:エイクリッド)と戦う「エイクリッドハンティング」モードが追加されたのが特徴だ。

Xbox LIVEを介して仲間と協力し、AKと戦う「エイクリッドハンティング」

 また、Xbox 360版とWindows版の両方のユーザーが混在してオンライン対戦ができる「クロスプラットフォーム対戦」に対応する。2007年6月に発売されたマイクロソフト(株)のアクションゲーム「Shadowrun」に続く、クロスプラットフォーム対戦対応タイトル第2弾となる。なお、同社広報によると「Xbox 360版の発売からそう遠くない時期にWindows版も発売できる」とのこと。

オンライン対戦用キャラ

オンライン対戦用の新キャラとして「女雪賊」が登場!


キャンペーンモードに2つのモードを追加


 オフライン用のキャンペーンモードにおいても、通常のキャンペーンモードのほかに、ミッションのボスと連戦できる「トライアルバトルモード」、キャンペーンモードでのスコアーをオンラインで競い合える「スコアアタックモード」を搭載する。

 Windows版の対応OSは、Windows Vista/XP。必要環境は、CPUがHT対応のPentium 4以上、もしくはAthlon 64以上。グラフィックスカードは、米エヌビディア社のGeForce 6600シリーズ以上、米AMD社のATI RADEON X1600以上。

 推奨環境は、CPUがCore 2 Duo以上もしくはAthlon 64 X2以上、グラフィックスカードはGeForce 8600シリーズ以上、ATI RADEON HD2600以上。


ド迫力のエイクリッドハンティングモード映像をお届け!

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ