このページの本文へ

オウルテック、ゲームユーザー向けキーボード「匠」などを発表

2008年03月13日 13時54分更新

文● 編集部 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)オウルテックは12日、パソコンや携帯ゲーム機などのゲームユーザー向けキーボードなど周辺機器を合計4機種発表した。いずれも発売時期は3月下旬で、価格はオープンプライス。

OWL-KB112MTEN

OWL-KB112MTENパッケージ

 ラインナップはメカニカルキーボード「」シリーズ2製品(型番:OWL-KB112MTEN)、スリムキーボード「OWL-KB89PSU」、ニンテンドーDS Lite用USB充電ケーブル「OWL-CBJA-DSL」2製品、PSP用USB充電データリンクケーブル「OWL-CBJDA-PSP」の合計6製品。



ゲームユーザー向けメカニカルキーボード


 OWL-KB112MTENはインターフェースにPS/2端子を備える日本語112キーのメカニカルキーボード。USBへの変換ケーブルを付属する。PS/2接続時で最大10個、USB接続時で最大8個までキーの同時押しに対応し、特にオンラインゲームで便利という。ドイツCherry社製のキースイッチを搭載し、キーを押し下げる距離と指先にかかる圧力を比例して変化させることで安定した打鍵感を備える「リニアストローク設計」を採用する。

OWL-KB112MTEN(ブラック)

OWL-KB112MTEN(ブラック)

OWL-KB112MTEN(ホワイト)

OWL-KB112MTEN(ホワイト)

 キーストロークは約4mm、キーピッチは約19mm。ケーブル長は約1.3m。キーボードカバーと、着脱可能なパームレストが付属している。本体サイズは幅450×奥行き190×高さ40mm、重量は約1.2kg。カラーバリエーションはホワイト(W)とブラック(B)の2色。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98 SE。予想実売価格は1万2980円。


OWL-KB89PSU

OWL-KB89PSU

 OWL-KB89PSUはインターフェースにUSB端子を備え、10キー部を省略した日本語89キーのメンブレンキーボード。PS/2への変換ケーブルを同梱している。本体は厚さ12mm、重量が約434gと軽量・小型ながら、鉄製のシャーシーを採用することで丈夫さと安定性を高めているという。キーストロークは約3mm、キーピッチは約19mm。ケーブル長は約1.3m。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98 SE。予想実売価格は3980円。



USB充電データリンクケーブル


 OWL-CBJA-DSLは(株)任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS Lite」シリーズに対応する、パソコンにUSB接続して充電を行なうためのUSBケーブル。DS Lite以外には対応しない。カラーバリエーションはブラックとホワイト(W)を用意する。ケーブル長は60cm。海外でも利用可能なACアダプター(100V~240V対応)が付属する。予想実売価格は1780円。

ブラック

OWL-CBJA-DSL(ブラック)

ホワイト

OWL-CBJA-DSL(ホワイト)


 OWL-CBJDA-PSPはソニー・コンピュータエンタテインメント(株)の携帯ゲーム機「PSP」の1000/2000シリーズに対応する、パソコンのUSB端子に接続して充電とデータの転送を行なうためのUSBケーブル。ケーブル長は80cm。海外でも利用可能なACアダプター(同上)を付属する。予想実売価格は1780円。

OWL-CBJDA-PSP

OWL-CBJDA-PSP


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン