このページの本文へ

日本電気、高齢者/視覚障害者向けのVista対応版パソコン画面拡大ソフトを発売

2008年03月12日 19時41分更新

文● 編集部 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本電気(株)は12日、高齢者/視覚障害者向けのパソコン画面拡大ソフトとして「ZoomText 9.1 Magnifier」(ズームテキスト 9.1 マグニファイア)を発売した。価格は通常版が6万2790円、アップグレード版が3万1290円。

ZoomText 9.1 Magnifier

ZoomText 9.1 Magnifier

 本製品はパソコン画面に表示されている文字やアイコン、またツールバーなどを拡大表示して見やすくするソフト。新たにWindows Vistaに対応したほか、ツールバーのプルダウンメニューなどに色のついた枠やブロックを表示する「フォーカス強調」機能を搭載する。また、デュアルディスプレー時の拡大表示にも対応しており、下記の3通りの表示が可能。

  • 両方のディスプレーに拡大した画面を表示
  • 一方のディスプレーに拡大画面、もう一方に等倍の画面を表示
  • 両方のディスプレーをひとつの画面としてつなげて表示

 なお、本日から同社の直販サイト「121ware.com」で、体験版ソフトのダウンロード提供を開始している。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン