このページの本文へ

ドコモのスマートフォン「F1100」は3月中旬ごろ発売

2008年03月08日 00時05分更新

文● 編集部 橋本 優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通(株)製のスマートフォン「F1100」のブロガー向け製品内覧会が6日、都内で開催された。主催はモバイル系FANサイト「WindowsケータイFAN」およびKzou’s Diary (^^ゞ氏。この中でF1100が3月中旬頃に発売されることが明らかとなった。

F1100

「F1100」

 F1100は(株)NTTドコモが販売予定の「Windows Mobile 6 Standard」搭載スマートフォン。「FOMAハイスピード」(HSDPA)に対応し、下り最大3.6Mbpsの通信が可能。またドコモの「Biz・ホーダイ」により月額5700円の定額料金で利用できる。そのほか、IEEE 802.11a/b/gの無線LANとBluetooth 2.0+EDRにも対応する。

 連続待受時間は約350時間。連続通話時間は約190分。本体サイズは幅51×奥行き16.9×高さ112mm、重量は約134g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン