このページの本文へ

Connect3D「C3D-H3850-512D3M」

オリジナルファン採用のHD3850搭載カードはちょっぴり安価!

2008年03月06日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Connect3Dから「Radeon HD 3850」搭載のPCI Express 2.0x16対応ビデオカード「C3D-H3850-512D3M」が発売された。代理店はファスト。

「C3D-H3850-512D3M」

「Radeon HD 3850」搭載のConnect3D製PCI Express 2.0x16対応ビデオカード「C3D-H3850-512D3M」

 「C3D-H3850-512D3M」はオリジナルの1スロット仕様となる冷却クーラーを採用するのが特徴の「Radeon HD 3850」搭載カード。メーカーは異なるが、inno3D製の一部GeForceシリーズで採用されるクーラーと似たデザインだ。
 搭載メモリはDDR3 512MBで、コア/メモリクロックは定格となる670MHz/1660MHz。ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUTという構成。付属品はDVI→D-SUB/DVI→HDMI変換コネクタやHDTV対応コンポーネントケーブル/S→コンポジット変換コネクタ/4pin→6pin電源変換ケーブル/Native CrossFireケーブルとなる。本日販売を確認したアークでは価格2万2800円。「Radeon HD 3850」採用のカードとしてはかなりお買い得といえる価格だろう。

オリジナルの1スロット仕様となる冷却クーラーを採用するのが特徴の「Radeon HD 3850」搭載カード。メーカーは異なるが、inno3D製の一部GeForceシリーズで採用されるクーラーと似たデザインだ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中