このページの本文へ

ASUS、AMD 780Gチップセット搭載のマザーボード「M3A-H/HDMI」を発売

2008年03月05日 13時26分更新

文● 編集部 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 台湾ASUSTeK Computer社は4日、米AMD社の最新グラフィックス機能(GPU)内蔵型チップセット「AMD 780G」(関連記事)を搭載するマザーボードとして、ATXタイプの「M3A-H/HDMI」とmicro ATXタイプの「M3A78-EMH HDMI」2機種を発表した。M3A-H/HDMIを3月中旬、M3A78-EMH HDMIを3月下旬に発売する。

M3A-H/HDMI
M3A-H/HDMI

 両製品とも、780Gの内蔵GPUとグラフィックスカード上のGPUを同時に利用して高速なグラフィックス表示を行なう「Hybrid Graphics」技術に対応している。CPUソケットはSocket AM2/AM2+で、対応CPUはPhenom FX、Athlon X2、Athlon 64 FX/X2、Athlon 64、Sempron。対応メモリーはDDR2-1066/800/667/533。最大4枚のメモリーモジュールが装着可能で、最大搭載メモリーは8GBまで対応する。

 M3A-H/HDMIは、映像出力として本体背面にHDMI端子とアナログRGB(D-Sub 15ピン)端子を備えるほか、HDMI端子からDVI-I端子への変換アダプターを付属する。デジタル/アナログの同時出力を行なうことで、マザーボード単体でのデュアルディスプレー出力も可能。著作権保護技術(HDCP)に対応し、HDCP対応ディスプレーへの出力も可能となっている。

 CPUクロックの上昇率をBIOS画面で指定するだけでオーバークロックを行なえる「AI Overclocking」機能などを備えている。フォームファクターはATX(幅305×奥行き218mm)。また、USBメモリーやHDDなどにインストール可能なLinux OS「Express Gate lite」が付属する。予想実売価格は1万8000円前後。

M3A78-EMH HDMI
M3A78-EMH HDMI

 M3A78-EMH HDMIは映像出力として本体背面にHDMI端子、DVI-D端子と、アナログRGB出力(D-Sub 15ピン)端子を備える。デジタル/アナログの同時出力によるデュアルディスプレー出力も可能(デジタル2系統の同時出力は不可)。Express Gate liteは付属せず、AI Overclocking機能は搭載しないなど、M3A-H/HDMIから機能を削った製品となっている。フォームファクターはmicro ATX(幅244×奥行き229mm)。予想実売価格は1万4500円前後。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン