このページの本文へ

USBコネクターがちょっと便利な使い勝手を実現

プリンストン、iPod nano 3G用イヤホンとiPod用リモコンを発表

2008年03月03日 21時57分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プリンストンテクノロジー(株)は3日、第3世代iPod nano用ネックストラップ付きイヤホン「PIP-NS」シリーズと、iPod用リモコン付きイヤホン「PIP-TRCB」を3月下旬に発売すると発表した。価格はいずれもオープンプライス。

PIP-NS」シリーズは、ネックストラップタイプのカナル型イヤホンとハードケースがセットになったアイテムだ。ネックストラップ部とイヤホン部との間にUSBコネクターが仕込まれており、Dockやケーブルを使わなくても、本製品だけでパソコンに接続して充電やiTunesとのシンクロが可能だ。また、iPod nano本体のホールドスイッチにアクセスするときは、コネクターが折り曲がる構造になっているため、いちいち取り外す手間もない。

PIP-NS PIP-NS
「PIP-NS」シリーズ付属のハードケースは透明度の高いクリアタイプ。接続コネクター部にロック機構を搭載しているため落下の心配はない。カラーバリエーションはブラック(PIP-NSB)とホワイト(PIP-NSW)の2色。実売価格は3980円だ

本体には、交換用のイヤーパッド大/中/小の3種類が付属。イヤホンは11mm径のドライバーユニットを備え、最大入力は8mW、インピーダンスは16Ω。ケーブル長は880mm、重さは21g。


PIP-TRCB」のポイントは、高感度タッチセンサーを搭載したリモコンだ。iPodの再生/一時停止や音量調節、早送り/巻き戻しなどの操作をタッチ操作で実行可能。リモコン部にはクリップが付いているため、iPod shuffleのようにかばんや洋服などに取り付けられる。また、リモコン本体にはスライド式のUSB端子を搭載しており、そのままパソコンに接続して充電したり、iTunesとシンクロしたりできる。

PIP-TRCB 「PIP-TRCB」に付属するイヤホンは、ドライバー径11mm、最大入力8mW、インピーダンス16Ω。大/中/小のイヤーパッドが付属している。実売価格は4980円

第4・5世代iPod/iPod touch/同classic/同nano/同miniに対応。リモコン本体は幅27×奥行き10×高さ57mm、重さ約44g(イヤホンを含む)。ケーブル長はリモコン本体が670mm、イヤホンが1000mmだ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中