このページの本文へ

グロウアップ・ジャパン「SMART DRIVE NEO HP」

工事現場の足場に檄似!“SMART DRIVE”シリーズの限定新モデル!

2008年02月23日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HDD静音化BOXとして人気のグロウアップ・ジャパン製“SMART DRIVE”シリーズから、3.5インチHDDを内蔵可能な新モデル「SMART DRIVE NEO HP」が登場。来週26日から販売が始まる。

「SMART DRIVE NEO HP」 グロウアップ・ジャパン製“SMART DRIVE”シリーズから、3.5インチHDDを内蔵可能な新モデル「SMART DRIVE NEO HP」が登場

 「SMART DRIVE NEO HP」は振動、遮音、吸音、放熱効果のある5インチベイ搭載型のHDDケース。3月下旬から4月上旬に発売予定の量産モデルに先行して発売される限定250台の製品だ。従来の「SMART DRIVE」より冷却効果が高く、HDDの温度を最高で8度下げることができるという(環境によって異なる)。価格は8980円。USER’S SIDE本店で来週26日から発売される。

「SMART DRIVE NEO HP」
3月下旬から4月上旬に発売予定の量産モデルに先行して発売される限定250台の製品。従来の「SMART DRIVE」より冷却効果が高く、HDDの温度を最高で8度下げることができるという(環境によって異なる)

地震が来ても大丈夫!?

 なお同時に5インチベイ搭載型のHDD振動吸収アイテム「SMART DUMPER」も発売となる予定。シンプルな構造ながら「振動によるベイの共振を完全にシャットアウト。耳障りな低周波の発生を防ぐ」としている。こちらも250台の限定品。量産モデルは3月下旬から4月上旬の発売予定となっている。価格は2480円だ。

「SMART DUMPER」
5インチベイ搭載型のHDD振動吸収アイテム「SMART DUMPER」。シンプルな構造ながら「振動によるベイの共振を完全にシャットアウト。耳障りな低周波の発生を防ぐ」としている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中