このページの本文へ

NTTドコモ、定額データ通信料を最大3780円割り引く「2年割引」(仮)を9月に開始

2008年02月21日 19時32分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)NTTドコモは21日、定額データ通信プラン「定額データプランHIGH-SPEED」の月額料金を、2年契約を条件に最大3780円割り引く「2年割引」(仮称)を9月1日に開始すると発表した。併せて、「バリューコース」で同端末を契約したユーザー向けに月額735円を割り引く「定額データプランHIGH-SPEEDバリュー」を3月中旬に開始する。

料金イメージ

2年割引適用時の料金イメージ

 割引前の定額データプランHIGH-SPEEDは、50万パケットまでを月額4200円(バリューは3465円)で、100万パケットまでを1パケットあたり0.012円の従量課金制にし、1万500円(バリューは9765円)を限度とする2段階定額制サービス

 これに2年割引を適用させることで、上限額から3780円を割り引いた70万パケット分の6720円(バリューは5985円)で利用できるようになる。なお、最低額の4200円は変わらない。

 同社は2年割引の開始に際して、検討期間として2年間の契約条件なく、同割引が適用されるキャンペーンを3月1日から8月31日まで実施する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン