このページの本文へ

正確でわかりやすい文書作成をサポート

ジャストシステム、「共同通信社 記者ハンドブック 第11版」に準拠した文章作成支援ツール2製品を発表

2008年02月21日 20時06分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは21日、文章作成の支援ツール「共同通信社 記者ハンドブック辞書 第11版 for ATOK」と「共同通信社 記者ハンドブック校正辞書 第11版 for Just Right!」の2製品を発売すると発表した。

共同通信社 記者ハンドブック辞書 第11版 for ATOK」は、4月より共同通信社の配信記事に適用される「記者ハンドブック 第11版」のルールを収録したATOKの専門用語変換辞書。これを利用することで、難解語の書き替え候補や同音異義語の使い分け、略語の正式名称など、一定の基準に基づいて簡潔でわかりやすい文章を作成できるようになる。パッケージ版は発売されず、ダウンロード版のみの提供。3月28日より販売を開始し、価格は4800円。

ryakugo
略語を入力すると、その正式名称が表示される。略語がアルファベットの場合は、和文と欧文の正式名称がリストに表れる
yorei
同音語選択時に、「記者ハンドブック」から用字用語の説明/用例が提示される

また、同社の文章校正支援ツール「Just Right!」向けの「共同通信社 記者ハンドブック校正辞書 第11版 for Just Right!」は、4月25日より発売。価格は1万8900円だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中