このページの本文へ

Adobe Creative Suite 3とさまざまな連携が可能

セラーテムテクノロジー、クリエイター向けのファイル管理ソリューション「Portfolio Server 8.5J」を発表

2008年02月21日 20時02分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)セラーテムテクノロジーは20日、同社の「Extensis」ブランドからクリエイター向けのファイル管理ソリューション「Portfolio Server 8.5J」を3月14日に発売すると発表した。価格は初年度有償サポート込みで93万4500円。

企業の制作現場で使用することを想定した「Portfolio Server 8.5J」は、「Adobe Creative Suite 3」用データに特化したファイル管理ソリューション。ファイルの検索や共有、カタログ化、ウェブ配信までさまざまな機能を備えている。また、サーバーにアクセスするクライアント版「Portfolio 8.5J」の価格は、初年度サポート込みで4万1790円。こちらは新機能として、用意された設定から新規カタログを作成できる「カタログタイプ」、複数のプロパティを一度に割り当てられる「プリセットパレット」などを搭載している。

pre01 製品パッケージ。前バージョンからのアップグレードパスも用意している。日本語版のほか英語版、フランス語版、ドイツ語版も用意されている

なお、サーバーと連動しないスタンドアローン版の発売も予定している。価格は2万5200円。

対応システムはMac OS X 10.4.4以上またはWindows 2000 SP4/XP SP2/Vista。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中