このページの本文へ

デザイナーのための3D CGソフト、最新版が登場

ソフトウェア・トゥー、統合3Dソフト「STRATA 3D CX 5.5 日本語版」の発売を発表

2008年02月21日 17時03分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ソフトウェア・トゥーは15日、米ストラタ社製の統合3D CGソフトウェア「STRATA 3D CX 5.5 日本語版 for Mac OS X」を3月15日に発売すると発表した。価格は13万4400円。

パッケージ
製品ラインアップには、スチューデント版(6万9300円)やアカデミック版(4万4625円)、各種アップグレード版などが用意されている

STRATA 3D CX 5.5 日本語版 for Mac OS X」は、パワフルなモデリング機能、高品質なレンダリングエンジン、ライティング機能、アニメーション機能など、3D CG制作に必要な機能がすべて含まれた統合パッケージだ。また、アドビ システムズ(株)のクリエイティブ製品との連係機能を数多く搭載する点も特徴のひとつ。

改良されたユーザーインターフェースは、アドビ製品と同じような操作感で利用できる

新バージョンでは、「Adobe CS3」シリーズへの対応や、「Photoshop CS3 Extended」用プラグインの実装、8コアCPUを使ったレンダリング処理への対応など、広範囲にわたる機能強化を行っている。

対応システムは、Mac OS X 10.3以降(Leopard対応)。Windows版は現在開発中で、春以降の発売を予定している。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中