このページの本文へ

【Fancy Frontier 開拓動漫祭 11】

流行のコスは日本と変わらない! “Fancy Frontier 開拓動漫祭”コスプレレポート

2008年02月19日 23時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
台湾コスプレ 台湾コスプレ
台湾コスプレ デスノのミサミサ。本物はセクシーってイメージが強いように感じていたけど、このミサミサはかわいい。チョーかわいい。まさに絵に描いたような美少女で、これも大アリ!
台湾コスプレ 台湾コスプレ
漫画・アニメの神様手塚先生の代表作ブラックジャックよりブラックジャック先生。この日は、風が強かったためマントがきれいに広がっていて、雰囲気が非常にでていました
台湾コスプレ 台湾コスプレ
オンラインゲームのキャラクターでしょうか? 会場の近くにある芝生でロケをしているところを撮影させていただきましたが、かっこよかった!
台湾コスプレ 台湾コスプレ
台湾コスプレ 真・三國無双3の甄姫。大学敷地内にある池でロケをしているところを撮影させていただきましたが、この近くには中華風の小屋などもあって、三国志系コスをしているレイヤーさんにとっては天国のような撮影スポットとなっていた
台湾コスプレ 台湾コスプレ
ファイナルファンタジーのクラウドとティファ。二人ともはかっこいよくて、撮影する人の囲みが大きくなっていた。ちなみに、撮影が長時間にわたると、カウントが入ってレイヤーさんの負担にならないようにしていたのには驚いた
台湾コスプレ 台湾コスプレ
台湾コスプレ すごくきれいな衣装を着ていたコスプレイヤーさんですが、元のキャラクターは不明。ドレスの胸元のレース部分の柄がちょっと中華風なのも日本人の私には萌えポイントでした

(次ページへ続く)

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ