このページの本文へ

古田雄介の“顔の見えるインターネット” 第18回

「悪徳商法? マニアックス」管理人に学ぶ、「折れない」クレーム対処法

2008年02月18日 12時30分更新

文● 古田雄介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

負けず嫌いだから折れない


── 普通だったら、そこまでやられると相当凹んで、サイトを閉じたくなると思うのですが。何故続けているんですか?

Beyond 負けず嫌いだからじゃないですかね。向こうが言っているのは不当なクレームだから、不当なものに屈するというのも悔しいじゃないですか。悪マニの根底にあるものそこなんです。「悪徳業者みたいな強い立場の人が弱い人を食い物にしているのは許せん」という。

 僕は基本的に、力を持っている人が横暴なことをしているのが嫌いなんです。簡単に言うと判官贔屓ですね。昔から、ウルトラマンより怪獣のほうが好きでしたし(笑)。


── でも、義憤の類は一切表に出さないというのが、センスいいですね。

Beyond 義憤が根底にあっても、表現としてエンターテインメントとして仕上げたいというのがありますね。実際、第三者が騙されているぶんには、誰だって所詮人ごとですし。自分や家族、友人に悪徳商法の被害が及んだら、絶対許せないと思いますけど。


── 敵が多いなかで10年続けられるのも、表現としてサイトを運営しているからでしょうね。相手が付け入る致命的な隙がないのはすごいです。

Beyond あんまり気にしたことないですけどね。サイトは世界中で誰でも見られるわけですから、それを前提に書けば隙ができることもないと思いますよ。要はTPOをわきまえて書くことが重要だと思います。サイトやブログを運営するなら、読者視点に立って書くのは基本でしょう。

ココログ支店

悪マニ本体がグーグルで検索できにくい状態(グーグル八分)になっているために立ち上げた、別館の「悪徳商法?マニアックス ココログ支店」。こちらは比較的穏便な記事が多く、Beyond氏の日記用ブログとして機能している

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン