このページの本文へ

5つのチャンネルを一発呼び出し

ブライトンネット、デジタルチューニングFMトランスミッターを発表

2008年02月14日 18時17分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブライトンネット(株)は12日、第3世代iPod nano用のFMトランスミッター「FM Transmitter with Memory for 3rd iPod nano」を2月15日に発売すると発表した。カラーバリエーションは白と黒の2色を用意。価格はオープンプライスで、実売価格は6480円。

iPod nano本体を車のシガーソケットに差して利用し、充電しながら車載FMラジオでサウンドを再生する。エンジンの始動/停止に連動してiPodの電源をオン/オフにする「iPod自動ON/OFF機能」が備わっている。

FM Transmitter with Memory for 3rd iPod nano FM Transmitter with Memory for 3rd iPod nano
自由に角度を変えられるフレキシブルアームを採用。5つの周波数を保存できるメモリー機能付きだ76〜90MHzの周波数帯域をサポート。周波数の変更は、本機の液晶画面より0.1MHz刻みで調節可能だ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中