このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

黒メールはNG、クローバー付きメールは脈なし?

絵文字から知る「女子大生のホンネ」

2008年02月22日 19時26分更新

文● 高橋暁子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

彼氏がいる子はウィルコム?


 送るメール数は、女子同士だとともだち数に比例して増える傾向にある。彼氏に送るメールは少ない子は一日一通程度だが、その場合は代わりに電話をかける頻度が増えてくるという。

 一方、彼氏が社会人の場合はなかなか連絡が取れないため、一日60通くらいメールを送る子もいるという。写真付きで「今○○食べてるよー」というだけのメールも多いのだそうだ。これは、杉山氏の考えでは「ブログもケータイで更新するため、日記感覚で送っているのだろう」ということだ。

HONEY BEE
ウィルコムの「HONEY BEE」。彼氏のいる女子大生には定額で話せるウィルコムの人気が高いよう

 ところで、彼氏のいる子はウィルコムのPHSを持っていることが多い。定額でメールも通話も使い放題になるプランがあるためだ。だから彼氏と別れた途端に解約する人も多い。

 ただし、これもケータイの料金を「自分で払っているかどうか」で事情は変わってくる。ちなみに、首都圏の女子大生で、ケータイの料金を自分で払っているのは約3割。残りの7割は両親が代わりに支払っている。



女子大生へのメールで絶対にNGなのは?


 最後に、女子大生に送るメールで絶対にNGなことは何かと、杉山氏に尋ねてみた。

  • 絵文字は絶対に使うこと(黒メールはNG!)
  • 明らかに好意があると分かっている相手以外に「ハート」を使ってはいけない(気持ち悪がられる恐れあり)
  • 公開されて恥ずかしいメールは送るな(女子大生は、友人にもらったメールを見せ合っている)

──女子大生とメールをする機会があったら、ぜひこの法則を生かしてほしい。それでは、グッドラック!


■関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン