このページの本文へ

サイズ「S-FLEX」シリーズ:「S-FLEX SFF21G」

ソニー開発の流体動圧軸受採用120mm角ファンに1900rpmモデル追加

2008年02月07日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーが主にAV製品など向けに開発したというファンモータ流体動圧軸受(S・FDB)を採用する120mm角ファン「S-FLEX」シリーズに新モデルが加わった。発売元はサイズ。

S・FDB ソニーが主にAV製品など向けに開発したというファンモータ流体動圧軸受(S・FDB)を搭載する120mm角ファン「S-FLEX」シリーズ

 登場したのは回転数1900rpm/34.0dB/75.0CFMの25mm厚120mm角ファン「S-FLEX SFF21G」で、3pin(4pin変換ケーブル付属)仕様となるもの。価格はドスパラ本店で1480円、パソコンハウス東映とテクノハウス東映で1550円、クレバリー1号店で1653円、TSUKUMO eX.で1680円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1680円(近日入荷予定)。なお、回転数800rpm/1200rpm/1600rpmの3モデルは発売済みだ。

「S-FLEX SFF21G」 仕様
登場したのは回転数1900rpm/34.0dB/75.0CFMの25mm厚120mm角ファン「S-FLEX SFF21G」で3pin(4pin変換ケーブル付属)仕様となるもの

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中