このページの本文へ

スクロールボールがトラックボールにもなる!

関東金属鋼業、Bluetoothワイヤレストラックボールマウス「SlimBlade」を発表

2008年02月05日 19時32分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

関東金属鋼業(株)は5日、Bluetoothワイヤレストラックボールマウス「SlimBlade」を2月15日に発売すると発表した。同社が運営する「MJソフト」ですでに予約を受け付けており、価格は1万1760円。

米ケンジントン社の「SlimBlade」は、スクロールボールを搭載しており、アップルのMighty Mouseのように360度方向スクロールできるのが特徴だ。マウス機能を停止させてトラックボール機能を有効にすれば、スクロールボールがトラックボール代わりになり、マウスを動かすことのできない限られたスペースでも操作可能になる。単3形乾電池2本で駆動し、最大で6カ月使用できる。

photo
高性能レーザーセンサー採用で細かい動きにも正確にポインターが反応する。パソコンがスリープモードになると、マウスも自動的にスリープモードする

対応システムは、Mac OS X 10.4.1以上またはWindows XP/Vista。Bluetoothに対応した環境が必要だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中