このページの本文へ

StrapyaNext、太陽発電で充電可能な携帯ストラップを発売

2008年02月04日 18時53分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)StrapyaNext(ストラップヤネクスト)は4日、ソーラーパネルを搭載した携帯電話機向けの充電バッテリー「ソーラーチャージec ストラップ」を5日に発売すると発表した。同社直販サイト「ストラップヤ.com本店」でまず販売し、21日に全国の家電量販店で順次販売を開始する。価格は1995円。

ソーラーチャージec ストラップ
ソーラーチャージec ストラップ

 ソーラーチャージec ストラップは、ソーラーパネルを搭載したケータイ向けの充電器。ストラップ取付け口を搭載しており、同社によれば、ストラップでケータイに取り付けられる太陽光充電タイプの充電器は世界初という。太陽光により最速6時間で満充電可能。満充電時に通話時間を最長約35分延長できる。太陽光による充電のほか、携帯電話機用の充電ジャックを搭載し、ACアダプターでも充電できる。

 ラインナップは、(株)NTTドコモのFOMA携帯電話機とソフトバンクモバイル(株)の3G携帯電話機の両方に対応するモデルと、KDDI(株)のau携帯電話機に対応するモデルの2製品。

 なお、この製品の売り上げの一部は、ミュージシャンの坂本龍一氏が主催する植林活動「more trees」に寄付される。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン