このページの本文へ

古田雄介の“顔の見えるインターネット” 第17回

偏見なしにタブーを見ろ!──アルファブロガーが語る「ザイーガ」で伝えたいこと

2008年02月04日 12時00分更新

文● 古田雄介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

清いエロは載せない!


── そうした「毒」を知ることで、人の価値観は変わると思いますか?

パルモ 世間では「犯罪者がエログロサイト見ていたから、エログロサイトは悪だ!」とマイナスの影響だけが強調されますが、プラスの影響もあるのではないでしょうか。

 世界には自分と異なる価値観を持った人がたくさんいるのに、それを理解せずに自分の天秤で測ろうとすると、無駄な軋轢が生じると思うんです。そうではなく、異文化の人も同じ人間として対峙するには、人間誰もが持っている「毒」の部分も知る必要があるんじゃないかと。その毒を知れば、価値観にも厚みが増すと思います。

 ただ、こういうことは私が勝手に考えているんであって、皆が同じ意見ではないでしょう。だから、ザイーガでも私の考えを押しつけるコメントは書かないようにしているんです。画像や動画があったら、皆がおのおので勝手に考えてくれればいいと思っています。


── 確かに、記事のキーポイントには主観を入れていませんよね。ぼかして、シニカルな笑いにしていたり、別の論点にすり替えたりして。

パルモ そうなんですよ。でも、コメント欄に書かれる意見も色々で、私の伝えたいこととは真逆の意見が大半だったりする場合もあります(笑)。そういったことも含め、コメントを見るのはかなり楽しみにしていますよ。


── なるほど。でも、エロネタは少し違ったニュアンスがありますよね。

パルモ ちょっとサービス的な部分はありますね。でも本当に性的に興奮するようなエロは出していないですよ。何かが倒錯したようなエロばかりを選りすぐって出しています。清いエロは載せていないですね。それで興奮したって書かれると、とても悔しいです(笑)。


【姉妹サイト紹介】コロコロザイーガ学園

 エログロ系をなくした、全年齢向けの海外ネタを紹介するサイト(サイトへのリンク)。「パルモ先生」が生徒の皆(読者)に学校では教えてくれない社会のしくみについて解説するというスタイルだが、多くの生徒が成人だという説がある。残念ながら「更新時間が足りない」ため、2007年9月の記事を最後に更新を終了した。


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン