このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【フォトレポートVol.2】防水、株、プレミアム、子ども……ソフトバンクの一芸モデルはどうだ!?

2008年01月31日 19時20分更新

文● ヤシマノブユキ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイル(株)の春モデルは「フルラインナップ」がメインテーマだ。同社初の防水ケータイからノキアのスマートフォンまで、実に16機種57色が発表されている(関連記事1関連記事2)。

 ここではVol.1(関連記事)でお伝えできなかった、防水ケータイやスタイリッシュケータイ、キッズ・シニア向けケータイについて、写真によるレポートをお届けする。

一芸機能にこだわったファーストモデル2機種


822T


 ソフトバンク初の防水ケータイ「822T」。水深1mに30分間放置しても浸水しないIPX7等級」と、どの角度から噴流水を浴びせても浸水しない「IPX5等級」の防水性能を備える点は他社の防水ケータイと同等だ。ワンセグ非搭載なので、入浴中や炊事の合間にメールを見たり、音楽を聴いたりといった使い方がメインになりそうだ

メールや通話の着信があると背面パネルのイルミネーションが点滅する

メールや通話の着信があると背面パネルのイルミネーション「キラキライルミ」が点滅して通知する。自分オリジナルの点滅パターンを最大8個まで作成できる

大型のドーム状キーを採用

防水ケータイは一般的にシートキーを採用するため、キーの押しにくさがネックとなることが多いが、本端末は大型のドーム状キーを採用しており、押しやすくなっている。

側面のコネクターカバーは、浸水しないようゴム製パッキンでしっかり保護されている

側面のコネクターカバーは、浸水しないようゴム製パッキンでしっかり保護されている。背面の充電池カバーもネジで固定してあり、着脱には専用ドライバーが必要となる


920SH YK


 「920SH YK」は現行モデルの「920SH」に株取引機能を追加したモデル。ワンセグやおサイフ機能も搭載する「ほぼ全部入り」端末で、「株を前面に打ち出したケータイは世界初」(孫氏)だという。通常は画面を横に回転させるとワンセグが起動するが、本端末では株取引アプリが起動する。ワンタッチでマーケットの概況をリアルタイムにチェックできるのだ。また、19時からの夜間取引には対応するが、FX(外国為替保証金取引)には現時点で未対応。なお、利用できる口座はSBIイー・トレード証券のみ。

「Y!ボタン」のところが「株ボタン」に変更されいる

通常は「Y!ボタン」のところが「株ボタン」に変更されており、押すと株取引アプリ「株ケータイ SBI版」が起動する。なお、本体カラーは今のところ「メタルブラック」のみだが「反響次第ではカラバリの追加もあり得る」という

証券口座を持っていれば自分の保有している株の情報を随時確認できる

証券口座を持っていれば自分の保有している株の情報を随時確認できる。なお、アプリは横画面表示にのみ対応。インターフェースは基本的に左端のタブを切り替えるだけなので、操作に戸惑うことはない


薄さや素材にこだわったスタイリッシュケータイ2機種


822P


 ドコモの「μ」シリーズ(9.8mm)やauの「W55T」(9.9mm)より薄い、国内最薄8.9mmの「822P」。ソフトバンクの春モデルで唯一のストレート端末でもある。なお、ホワイト以外は本体前面のカラーがグラデーションになっている

ギリギリまでムダを削ぎ落としたボディー

側面から見るとキーの継ぎ目が分かるほどギリギリまでムダを削ぎ落としたボディー。スリムだが、キーを押したときにヤワな印象は受けなかった。

200万画素オートフォーカスカメラやmicroSDカードスロットなどを搭載

ワンセグ、おサイフ機能、GPSは搭載しないが、200万画素オートフォーカスカメラやmicroSDカードスロット、PCサイトブラウザ、Bluetoothなどを搭載するなど、見た目に反して高機能。国際ローミングにも対応する

THE PREMIUM TEXTURE 823SH


 「823SH」はTEXTUREという名前の通り、素材にこだわりぬいた個性派端末。GPSと国際ローミングを除くほぼすべての機能に対応し、ワンセグやおサイフ機能も搭載する「ほぼ全部入り」となっている。

背面パネルの素材はすべて本物。

背面パネルの素材はすべて本物。木(1種類)、革(7種類)、アクリル(1種類)の全9種類があり、いずれも着脱可能だ。「ブラウンクロコダイル」(写真)はリアル過ぎて(本物なので当たり前だが...)、妙に生々しく感じられた

この薄さ(14.3mm)でワンセグを搭載する。アンテナは左側面の外側に収納するタイプだ

この薄さ(14.3mm)でワンセグを搭載する。アンテナは左側面の外側に収納するタイプだ

数量限定で販売されるオプションの背面パネル「JAPAN TEXTURE 漆」の数々。300年以上の歴史を持つ「京漆器」の老舗「象彦」とのコラボレーションで実現した。他に、染匠の最大手「木村染匠」とのコラボレーションによる「JAPAN TEXTURE 友禅」もある

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン