このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

【フォトレポート】auの春モデルと新サービスを体験してきた!

2008年01月29日 23時30分更新

文● ヤシマノブユキ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ポケットにも入れやすい薄型スリムケータイ2機種


W61P


 薄さ12.9mmながら、「ワンタッチオープン」機構を搭載し、持ちにくさ、開けにくさを感じさせない「W61P」。

W61P
カラーバリエーションは春モデルで最多の5種類。ルッソブルーとグラツィアホワイトのみ背面と底面が同色となり、それ以外は底面がブラックとなる
ワンセグ アンテナ サーチ
薄さ12.9mmながら、ワンセグを搭載する本体を横置きにするとワンプッシュボタンがやや干渉するが、ワンセグを観られないほど不安定ではなかった。ワンセグのアンテナは内蔵式でスッキリしている「カメラでケンサク! ERサーチ」アプリがプレインストールされている。CDジャケットやワインラベルなどをカメラで撮影し、その画像を元にインターネットで商品を検索できる

W61PT


 韓国パンテック社では初となるCDMA 1X WIN端末「W61PT」。スライドボディーを採用し、14.2mmと薄いがスライドさせやすい。

W61PT
端末を横から見るとサイズ以上に薄さを感じる。197万画素カメラやmicroSDカードスロットも搭載する
デザイン カメラ
液晶下部のデザインは、女性服やアクセサリーによくある菱形パターン。デザイン優先のためか成人男性の指ではやや押しにくかった。なおミッドナイトブラックのみ、底面の素材がしっとりとした質感になっている意外にも面白かったのが、静止画撮影時の「特殊効果機能」。効果は「美肌」や「スリム」のほか、「鉛筆」(筆者の腕の影までちゃんと描かれていた!)や「色鉛筆」モードなどがあり、アートな画像を手軽に作成できる

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン