このページの本文へ

多数のタグを付けてフォルダーに入れるだけ!

ジャングル、写真やビデオの画像編集/管理ソフト「ArcSoft PhotoBase Pro」を発表

2008年01月28日 20時01分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャングルは23日、アークソフト(株)製の画像管理ソフト「ArcSoft PhotoBase Pro」を2月21日から発売すると発表した。価格は通常版が9240円、特別優待版が7140円だ。

ArcSoft PhotoBase Pro」はひとつのデータに多数のタグを付けることで、「表示」「管理」「検索」のすべてが連動した画像管理ソフト。大量の画像ファイルでも高速に処理できるのが最大の特徴だ。

ArcSoft PhotoBase Pro

フォルダーに放り込むだけで、誰でも短時間に大量のデータを正確に整理&データベース化できる

ArcSoft PhotoBase Pro

表示時間は、競合製品と比較しても最速の表示を実現。ストレスを感じることなく画像を表示し、作業に集中できる

JPEGやBMPなど一般的な画像ファイルのほか、主要なカメラメーカーのデジタル一眼のRAW形式に対応。デジタル一眼レフを複数所有していても、対応フォーマットを気にすることなく一元管理できる。

【対応画像ファイルフォーマット】
<Non-RAWファイル>
BMP、FPX、GIF、JPEG/JPG、PCD、PCX、PNG、PSD、PSF、TGA、TIF/TIFF
<RAWファイル>
Adobe【.DNG】、Canon【.CRW/.CR2/.TIF】、 EPSON【.ERF】、FUJIFILM【.RAF】 Kodak【.DCR/.KDC】、KONICA MINOLTA【.MRW】、LEICA【.DNG】、Mamiya【.MEF】 Nikon【.NEF】、OLYMPUS【.ORF】、Panasonic【.RAW】、PENTAX【.PEF】 Ricoh【.DNG】、SAMSUNG【.DNG】、SIGMA【.X3F】、Sony【.SR2/.ARW】


また、基本的な画像の編集はもちろん、写真を使ったムービーの作成、Google Earthなどの地図データとの連携などの機能もある。

ArcSoft PhotoBase Pro

傾き修整やトリミングなど、画像を整理する際に、気になった個所をその場で簡単に補正できる。ほかにも赤目除去/明るさ・コントラスト補正/色調整/シャープ化/被写体の強調などが可能だ

ArcSoft PhotoBase Pro

複数の画像を使い、フォトムービーも作成できる。トランジション効果やクレジットの追加、トリミング 、タイトル画面、プレビューなどの機能が使える

対応システムは、Mac OS X 10.3以上(Leopard対応)、またはWindows 2000/XP/Vista。対応マシンは、PowerPC G4以上/インテルCPUを搭載したMac、またはPentium 3以上のPC。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中