このページの本文へ

日本HP、1Uラックマウント型x86サーバを発売

2008年01月25日 23時30分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカードは、x86サーバ「HP ProLiant」の新たな製品ラインとなる1Uラックマウント型エントリサーバ「HP ProLiant DL160 Generation5」を発売した。

インテル 5400チップセットを採用したエントリサーバ


 「HP ProLiant DL160 Generation5」(以下G5)は、「HP ProLiant DL140 G3」の後継機となる1Uラックマウント型のエントリx86サーバ。

日本HP、1Uラックマウント型x8 6サーバを発売
HP ProLiant DL160 Generation5

 特徴は、最大1600MHz FSBのインテル 5400 チップセットの搭載により、最高水準の性能を実現したこと。CPUにはクアッドコア インテル Xeon プロセッサー 5400番台(またはデュアルコア インテル Xeon プロセッサー 5200番台)を最大2基搭載でき、メモリ容量は最大32GB(DL140 G3の2倍を実現)、内蔵HDDは4基まで搭載可能。

 価格は、18万9000円から。出荷開始は2月下旬の予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ