このページの本文へ

オールブラック塗装に変更したAntec製「Nine Hundred AB」登場! デザイン性が向上

2008年01月24日 21時50分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Antecから冷却性能を重視したATXケース「Nine Hundred」をオールブラック塗装に変更した「Nine Hundred AB」が登場した。

「Nine Hundred AB」 天板
冷却性能を重視したAntec製ATXケース「Nine Hundred」をオールブラック塗装に変更した「Nine Hundred AB」

 「Nine Hundred AB」は、内部をオールブラック塗装に変更し、各種ケーブルをマザーボードトレイ上の穴を利用することにより背面にスッキリと配線することができる日本限定モデル。

側面 マザーボードトレイ裏面
内部をオールブラック塗装に変更し、各種ケーブルをマザーボードトレイ上の穴を利用することにより背面にスッキリと配線することができる

 主な仕様は、サイズ206(W)×493(D)×468(H)mm、重量は約8.4kg。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×9(最大)、3.5インチ×1(5インチベイ変換マウント使用)、3.5インチシャドウ×6(最大)※5インチベイを9つの設置した場合、HDDはマウントできないケースファンはトップに20cm、フロントとリアに12cmファンが搭載される。また、フロントにはUSB/IEEE1394/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載される。価格はTSUKUMO eX.とツクモケース王国で2万1800円となっている。

サイドパネル本体 ポップ
サイドパネルは従来モデル同様クリアタイプ。オプションで12cmファンを搭載可能だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中